So-net無料ブログ作成

インフォメーション

99.9 刑事専門弁護士 第3話あらすじ

99.9 刑事専門弁護士 第3話あらすじは、建設会社の金庫にあった非常用資金1,000万円が盗まれた事件の犯人が、経理を担当していた 果歩 (山下リオ)だと言う無実を証明するようです。

第3話あらすじを詳しく知ってしまうと、99.9のドラマもつまらなくなってしまうでしょうが、少しぐらいならいいでしょう。

この事件を担当するのが、彩乃 (榮倉奈々) ですが、果たして彼女に解決できるのか楽しみです。
榮倉奈々の衣装やバッグにも注目です。


榮倉奈々


深山 (松本潤)が、どうフォローするのかも、ドラマ第3話の楽しみなところです。

5月1日の99.9 刑事専門弁護士 第3話も高視聴率が期待できますね!


それでは、更に詳しく第3話あらすじを紹介します


<99.9 刑事専門弁護士 第3話あらすじ>

刑事事件専門ルームでは、深山 (松本潤) が 藤野 (マギー) の弁当にマイ調味料で味付けをして食事を楽しむ中、新たな案件が舞い込んでくる。

その案件とは、川口建設の金庫に常備していた非常用資金1,000万円が盗まれた事件。経理を担当していた 果歩 (山下リオ) が逮捕され、娘を助けて欲しいと母・冴子 (麻生祐未) から依頼があったのだ。

被告人が女性であることもあり、自分の実力を見せたい 彩乃 (榮倉奈々) が担当したいと申し出て、佐田 (香川照之) に了承される。


金庫の暗証番号は、社長と専務、経理の果歩しか知らず、犯行日に、社長と専務はそれぞれ出張に出掛けていたという。

さらに、家宅捜索では、果歩のカバンの中から金庫に入れていた現金の封筒が見つかり、自宅の押入れから現金1,500万円が見つかる。


そんな状況でも、果歩は無罪を主張。


彩乃は果歩に話を聞こうと、深山と共に拘置所を訪ねるが、冴子からの依頼で弁護を担当することになった旨を伝えると、果歩が顔色を変え 「私には母はいません。お断りします」 と拒まれてしまい……。

99.9?刑事専門弁護士 公式ホームページより引用 http://www.tbs.co.jp/999tbs/


果歩が犯人でないなら、いったい誰なんでしょう?

「私には母はいません。お断りします」って言ったのは、母親と事件が関係有るのか?

う~ん!今回もドラマから目が離せませんね!

[編集]
共通テーマ:テレビ
Copyright © ドラマ・映画・エンタメのネタバレ All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
FX初心者の為の

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。